<< 今後の農産物流通2012 No8 | main | 今後の農産物流通2012 No10 >>

今後の農産物流通2012 No9

  

目次を作りました。順番に見てね
 



 

  

 今後の農産物流通2012 No9

2、環境情勢

 

温暖化と流通



 

積み下ろし作業の短縮

 輸送を行う上で大切なことは温度を低温で一定に保つことです。輸送で外気に触れる時間が掛かるのは荷物の積み下ろしのときです。収穫したときから作物の鮮度は低下し始めます。消費者にわたる間に何回くらい積み下ろしがあるのでしょうか? 収穫から消費者に届くまでの動きはー穫、∩果、H詰め、そ于戞↓ゲ兄埔譟↓っ膕掘↓ノ免療后↓消費者です。このなかで荷降ろしが伴う場所はー穫場から選果場へ持ち込むとき、∩果場から卸市場へ運ぶとき、C膕靴ら量販店に運ぶとき、の免療垢ら下ろすときの4回です。この間野菜は温度変化に晒されることになります。この積み下ろしの時間を短縮するには、低温の作業場が必要となります。大きな中央市場では場内に低温作業場を設置して、仲卸や大手量販店などに貸し出しています。ほかの対策としては、積み下ろし自体の回数を減らすことです。その方法としては産地直送を行う事です。産地直送を行う為には、事前の販売計画を立てて産地と契約を結んでおく必要があります。

 

また、輸送途中ではありませんが、卸売市場で「競り」にかけられてから仲卸が荷を引くまでの間は、長時間常温に晒されます。この為保冷を要するものは冷蔵庫で保管されます。しかし、大規模な冷蔵庫がないところでは「競り」の時間を短縮するなどして温度変化に対応しなければなりません。

平成24年1月20日



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM