<< 賞与査定 | main | 今後の農産物流通2012 >>

査定の意味


 

目次を作りました。順番に見てね
 



 

   

査定の意味

 査定は上司が部下に対して行うものですが、これは部下を評価するのと同時に上司である自分の能力も査定することになります。査定も基本では上司が査定したものを、そのまた上の上司が順位を変えるような査定は行いません。査定は査定をする側もされる側も査定を受けているということです。査定をするものは部課の評価が低いと上司である自分の能力が低いことになります。かっと言って故意に部下の査定を引き上げることはできません。査定を行う事で上司も、もっと上手く指導できないものかと考えなければなりません。部課の査定は自分自身の査定でもあるわけです。査定は上司と部下の関係をもう一度よく考える場でもあります。査定は減点法ですが、褒める点も引き出して伸ばすことが大切です。欠点を直すことはなかなか難しいですが、人間は褒められると自発的に動こうとします。褒めることで欠点を補うことを考えることも必要です。部下の査定が低いのは指導の仕方にも問題があるわけで部下を受け入れて、上手く育てることが大切です。部下は使うのではなく育てるものです。人間関係が上手くいかないと上司と部下の関係も上手く成り立ちません。相手を信じること、最後まで面倒を見ること、相談を聞くことなど上手くして、もっと社会に貢献したいものですね。但し、年齢的に無理な面もあります。30歳以上にもなると自分の考えが決定されていて、その考えを変えることは困難です。考え方を変えさせようとするのではなく、徐々に負担にならないように行動を変えられるような指導がいいですね。行動が変われば自ずと考え方も変わってきます。できないことをできるようにするには癖づけをしなければなりません。毎日少しづつ慣れていくことが大切ですね。上司も部下も目的は同じなので前向きに楽しく働きましょう。

 

平成231227


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM