<< 言葉の算式 | main | 言葉の算式を作ろう >>

言葉の方程式




 

目次を作りました。順番に見てね
 



  


言葉の方程式

 方程式は、ある法則によって答えを導いていきます。物事の考え方や結果を方程式にすることで、そのものを考える道筋をつくることが出来ます。普段は結果のみを追求して成果を求めていますが、実際には日頃の行動が成果に結びついています。最近はコンピューターの導入で、財務分析などは数字を入れるだけで答えが導かれます。そうすると途中の算式が分かりません。分析で必要なことはどのようなことで、このような結果になったのかということです。つまり、算式の理解なくして結果を読み取ることが出来ません。算式が分からないと「読む」ということが出来なくなります。結果を読み取り次の対応を考えるのが算式の使い方です。算式は答えを導きだすためのものではなく、先を「読む」ことに使います。方程式は法則なので、その問題の傾向を表しており、その傾向の先に未来が見えてきます。特に分数は分母と分子で構成されており分数で表現することでその傾向が分かりやすくなります。分数を幾つか組み合わせることで更に複雑なものを読み取ることが出来るようになります。このような算式を言葉に置き換えることで物事の考え方行動原理が解明されます。結果を言葉の算式にすることで自分の考え方を図にして見ることが出来るようになり、改善点や対応が見えてきます。ここで重要なことは結果を重んじるのではなく算式を読み取ることです。自分なりの言葉の方程式は、その人の信念となりうります。根拠のない発言や行動は、信頼をなくすばかりです。信念を持って行動するには言葉の意味合いを知る必要があります。

 言葉の算式では、自分の考えで算式を作ります。与えられた算式から答えを導くものではなく、答えから算式を導き出します。算式を導くことで色々な事を考えます。その考えるという行動が非常に重要なことなのです。色々な考えを持つことで選択肢も増えます。また、他人を理解する上でも重要なことです。算式を作ることで物事の理解を深め、傾向を読み取ることが出来、将来を予測することが出来るようになります。数字も言葉も算式に対する考え方は同じです。自分の行動を算式に置き換えることで自分自身を知ることができます。また、経済活動では自分の行動が数字として表現されているだけのことです。数字の算式も言葉の算式も、重要なことは算式を考えることです。そうすることで行動が見えてきます。

 

平成231213


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM