<< もったいないと経済性 | main | 性質と性格 >>

改善と工夫


 

目次を作りました。順番に見てね
 



 

改善と工夫

年末になってくると忙しくなってきます。業績も追い込みをかけなければなりません。この頃になると改善や工夫を求められるようになります。言葉ばかりで改善を求められてもどのようにすれば良いのか分かりません。そこで言葉の算式で改善を考えて見ます。改善には工夫が必要です。しかし、お金をかけての改善は工夫にはなりません。工夫はお金をかけずに考えることです。

工夫は考えに考えて智恵を絞ることです。考える力のない人には向きません。考える力はそのものを知ろうとする探究心です。
ここで工夫を言葉の算式で表すと

工夫 智恵 × 探究心

 

では、改善と工夫の関係はどのようになっているのでしょうか?

改善は時間の短縮とお金をかけずに行う事です。言葉の算式では効果の度合いを知るときに分数を使います。分数はその度合いを表すからです。分母には費用などの「行動諸費」を入れ、分子には「成すべき事」を入れます。

では改善を言葉の算式にすると

 

改善度 工夫 /(銭×時間) となります。

工夫は智恵×探究心なので

改善度 =(智恵+探究心)/(銭×時間) となりますね。

 

また、改善で言われることは無理、無駄、斑です。

これらを言葉の算式で表すと


無駄=効果<時間×銭
   お金と時間の割りに効果が小さいこと


無理=効果≠銭×時間   
お金と時間をかけても出来ない


斑=効果=銭
2
×時間2   お金も時間も重複しているが効果は変 
              わらないこと

 

 

平成23126


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM