<< 土壌のしくみ機檻6(塩基バランス) | main | 土壌のしくみ(土の総合的調整) >>

会議ってなに?

目次を作りました。順番に見てね

会議
 景気が悪くなると会議がやたら増える。会議が増えると胃が痛くなる、そしてだんだん鬱なる。会議は何度やっても嫌なものです。これは私だけの感想なのでしょうか?しかし、会議をやってなにが変わったかと考えてみても何も変わっていません。何も変わってないということは、以前と同じということ。つまり、会議をしても意味がないということなのでしょうか?
 そもそも会議って何?
まずは、「義」について、これは「正しい、道徳」という意味ですね。例えば正義。道徳に適(かな)っているようなことです。では、「議」に関する言葉には、どのようなものがあるでしょうか、閣議、議論、議題、議事、会議、議論、決議などがあります。このように「議」を見てみると、相談していい方向に導こうとしていることが解ります。では、会議はどうでしょうか。会議にもいろいろあります。身近なところでは家族会議、会社では営業会議、経営会議、予算会議などいろいろあります。では、その会議に必要なものはなんでしょう? これは、どの会議にでも、なくてはならないものです。これがないと会議にはなりません。議に必要なものとは、ペーパーです。つまり資料です。議論するにも何を議論するかは、この資料によるわけですから。それに、もう一つ重要なことがあります。私が思うに議には本質という意味合いがあるのではないかと思います。そうでないと、掘り下げていく場所が不明確になるからです。議が必要とするものは「本質的なデーター」があるということです。そこで会議の話しに戻りますが、営業会議では、まず売上だの利益だの、そのような話しになると思います。しかし、議には本質点があります。いくら売れではなく、どのように売っていくかが議題です。しかし、大半の会議では「とにかく売れ」が主役です。会議は「売れ」ではなく、どのように営業活動を展開するかです。なぜ“売れない”かでなく、どのような戦略を練るかです。よく会社に熱血営業マン売上倍増とかいう内容のDMなど来ますが、これは根性とか頑張れとかいう感情的な部分です。確かに気持ちは必要です、意識を高く持ってモチベーションを上げる必要があります。が、何をしていいのかわからないのに“やれ”といわれてもやりようがないのが事実です。ここで一番困るのは方策もなしにやる気だけで勝負しようとする人たちです。無計画な行動はかえって会社の負担を増やします。そこで会議では、そのやり方を考えるのが会議です。よく会議で発言しないのに、会議に出席しても意味がないと言われますが、しかし、実際には発言する機会がなかったり、発言しても反対に逆襲にあわないかなど、発言すればするほど自分を窮地に追いやる結果となることもしばしです。会議でのポイントは上司が参加しないということです。上司が参加すると、顔色伺いの場でにしかならない場合が殆どです。会議のもともとの意義は選択肢を広げるということです。いろんな可能性を探ることが会議です。ところが上司がなぜ売れないんだ!と怒鳴っても売れないものは売れません。売れないのは、「売るしくみ」がなかったり、「商品が悪い」からです。会議では、そのような「しくみ」などを話し合う場所です。ですから当事者同士での会議のほうがいいわけです。売ることを追求するのでなく売る方法を追求することが必要です。そのためには、どのようなデーターが必要であるか、何について検討すべきか、選択肢(販売方法)をどれだけ用意できるかが大切です。その結果を上司に判断してもらうことです。その為には、会社の環境を会議のできる環境にしなければなりません。これは、そんなに難しくありません。上司が会議を召集する前に営業マンだけの会議をすればいいのです。会議は言われてするのでなく、問題解決のため自発的にすることが会議です。会議の主導権は、担当者自身になければなりません。主役は上司でなく営業マンのみなさんです。営業活動をする前に、どんな行動を数値化することが必要か考えなければなりません。どんな行動を数値化するかという会議をまずはしてみてはどうでしょうか。例えば 売上=?????という算式を作ってみてください。そうすれば売上が何かはっきりと見えてきます。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM