<< 品質(自由貿易への挑戦供法No18 | main | 2011食糧危機予兆 >>

品質(自由貿易への挑戦供法No19

 

      目次を作りました。順番に見てね
 


  
  

自由貿易の挑戦供No19


 

第三章 品質の生産


品質と粗利益

 商品にこだわった結果の経済効果はどのようになるのでしょうか。消費者の商品に対する支持は売上金額となって生産者にかえってきます。支持は売上になってかえってきますが商品の内容は利益で評価されます。付加価値が高いものほど利益を高く取ることが出来ます。一般的に高いものが高価であり、高品質だとされています。また高価で高品質なものほど粗利益も多くなります。粗利益が高くなるのは、内部生産価値が付加される為です。内部生産価値とは原材料に内部の加工賃技術料、投資資金及び利益などです。しかし、日常品は高価でなく安価でなければなりません。その為生産コストを安くして量で利益を稼ぐこととなります。飽和経済下での自由市場では、量の問題ではなく価値(品質)に重点を置いていますので単価は高くなります。反収で言えば量から金額に視点が変わります。一反からどのくらいの収益があるのかが重要です。量から質の変化では、利益重視となってきます。品質の生産では、粗利益を高くするために消費者に何をどのような形で提供するかを生産の段階から考えて行わなければなりません。

 

生産価値

 品質の生産では、質を追求しますので収穫量にあるていどは限界があります。しかし、反収の金額が増えるならば品質の向上の意味はあります。品質の生産は反収金額の増額を目指すものです。その上でコストを削減できれば粗利益も増加します。量販店での課題は売れ残りです。在庫となることで品質は劣化していきます。そうなると単価を下げて販売するか、ロスとして処理しなければなりません。それよりか欠品をしてでも販売したほうが商品効率はよくなります。でもその種の商品が全てなくなると欠品となるので、こだわり商品と一般の商品では仕入の仕方を変えた対応が必要です。品質のよいものは売り切れ御免で売ることで、価値の維持ができるようになります。品質の生産では販売する仕組みも生産価値の中に入ります。

品質の生産

     こだわり野菜を作る

     こだわった売り方をする


平成23年5月19日



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM