<< 品質(自由貿易の挑戦供法No8 | main | 品質(自由貿易への挑戦供法No10 >>

品質(自由貿易への挑戦供法No9

  


      目次を作りました。順番に見てね
 


  
  

自由貿易の挑戦供No9

質の向上
・美味しさ



美味しさと旬

 旬なものは味がのっていて、みずみずしく美味しく頂けます。旬は季節による野菜ですが、ハウスものなどは加温しており、無理やり生産をしております。露地栽培では自然の季節による栽培なので、季節ごとの旬があり、その時機にでしか味わえない美味しさがあります。しかし、旬と価格を見てみると旬の時には大量に商品が出回るので、量的に価値が下落して安く購入することができます。自然の恵みを最も美味しい時期に食べられることは、なんとも幸福なものです。しかし、最近では1年中同じ商品があるので、いつが旬なのか分からなくなってきています。旬の期間を表示することで、消費者に美味しさを提供でき、購入の動機付けを行うことにもなります。提供するのは商品とその情報です。

 

三つの美味しさ

 美味しさにも色んな美味しさがあります。前述で美味しさが心を満足させると話しましたが、美味しく頂く為には、楽しく食べることが重要です。幾ら味だけが美味しくても楽しくなければ心は美味しく感じません。楽しみは生産者とは直接関係のないようなことに思えますが、消費者にとっては食べてはじめて品質の評価が出来ます。このような考えで

 

美味しさを考えてみると、三つに分けることが出来ます。

三つの美味しさ

・品質としての美味しさ

品質としての美味しさはその商品自体が持っている美味しさのことで、鮮度や糖度といったものです。

・感じる美味しさ

  感じる美味しさは、五感で感じる美味しさで食感や視覚(デザイン)の美しさです。感じながら食べることで味を引き立ててくれて、気持ちを和ませてくれます。

 ・ 気持ちの美味しさ

 気持ちの美味しさは、その場で味わうことの美味しさです。楽しくないときに幾ら美味しいものを食べても美味しいとは思いません。周りの環境や場所、機会的なもので美味しさです。

このように美味しさを理解すると、売り方、食べ方、場所等も品質となりうることになります。生産者で出来ることは楽しく食べてもらえるような提案をすることも必要となります。美味しさの提供は生産者、流通業者、量販店全ての流通全体で消費者に対して行うものです。

 

おさらい

品質の可視化

1、糖度・・・・収穫日・出荷日・保存期間

2、栄養・・・・土壌栄養価・養分濃度・機能性

3、美味しさ・・糖度・食べごろ・旬


 平成23年5月2日



 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM