<< 品質(自由貿易への挑戦供法No7 | main | 品質(自由貿易への挑戦供法No9 >>

品質(自由貿易の挑戦供法No8

 


      目次を作りました。順番に見てね
 


  
  

自由貿易の挑戦供No8
生産現場
質の向上

・美味しさ

 美味しいものを食べると満足感を味わうことが出来ます。満足感は人の心を和ませてくれます。人は美味しいものを求めています。美味しさは心の健康と言ってもいいのではないでしょうか。美味しいもの食べて舌鼓をうつことで心がリラックスして健康になれます。健康は体と心が合わさって初めて健康となります。栄養は体の健康ですが、美味しさは心の健康です。体と心のバランスをとることがとても大切です。食べ物はこのバランスを満たしてくれる唯一のものです。

 では、美味しさとは何でしょう? 一般的に美味しさはそのものが有している個性的な味です。トマトならトマトの味がします。しかし、共通して言えることは糖度が高いと美味しいということです。これは昔にはなかったことで、トマトなら青臭くて酸っぱいものでした。時代の変化とともに食の嗜好も変わってきており、糖度が高いものが美味しいというふうになってきています。糖度が高いと確かに甘味があっておいしいのですが、やはり養分バランスが悪いと味がぼけてしまいます。

 

美味しさと価値

 グルメの人でなくても美味しいものは欲しいものです。美味しいものを手に入れるときには価格はそれほど重要視されません。問題なのは味だからです。美味しいものを食べたいという欲求と金額を比べその価値が高いと、金額が少しばかり高くても購入します。このように購買意欲を左右するものに人間の欲求があります。人間の欲求は質の高いものへと向けられます。質の評価は価値が高いと判断され価格も高くなります。品質を上げることは、生産者の収入を増やすことになります。

 

美味しさの表現

 では消費者に美味しさを表現するにはどのようにしたらよいのでしょうか。現代の美味しさの評価が糖度なので、糖度を表示することで消費者に価値を訴えることができます。果物やフルーツトマトなどでは高い糖度が評価されます。しかし、数値だけでは、味覚としての糖度を知ることが出来ません。糖度の正しい評価を得るには、試食によって糖度を表示することが大切です。試食をすることで糖度の値と味覚の美味しさが理解され、今後の購入の目安となります。

 また、美味しさの表現には“食べごろ”があります。食べごろは、その商品が一番美味しいときで、熟したときです。糖度は熟したときに一番高くなるので、食べごろを逃さないように、食べごろ表示をすることも必要です。



平成23年4月28日



 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM