<< 自由貿易に挑む No15 | main | 自由貿易への挑戦 No17 >>

自由貿易への挑戦 No16

 

        目次を作りました。順番に見てね
 


  
 

 

自由貿易社会に挑む No16
 

第二章 世界の現状


世界経済

貿易収支は一定期間における外国との経済取引を国際収支といいますが、その中で「物」の輸出入による収支を貿易収支といいます。


貿易収支              (
2008年:億ドル)

 

貿易黒字

金額

貿易赤字

金額

1

中国

3607

アメリカ

-8363

2

ドイツ

2658

イギリス

-1730

3

サウジアラビア

2120

スペイン

-1296

4

ロシア

1797

インド

-1272

5

ノルウェー

876

フランス

-869

6

クウェート

640

ギリシャ

-650

7

カナダ

637

トルコ

-528

8

オランダ

572

ポルトガル

-314

9

マレーシア

513

ルーマニア

-271

 

商品別貿易収支            (2008年:億ドル)

 

貿易収支

自動車

LPG

IT関連

日本

381

1241

-452

526

アメリカ

-8363

-881

-38

-1306

中国

3607

-57

-9

1288

EU15

 

564

-166

-766

ASEAN4

 

50

251

211

ジェトロ貿易投資白書より

 

貿易黒字国は資源を輸出している国や低コストで生産をして製品輸出をしている国、若しくは高付加価値を輸出している国です。逆に貿易赤字国は輸出額より国内消費が多い国ですが、中国は資源もあり低コストなので富裕層が増え世界の工場と市場という両面を持っています。また、政策的に中国は人民元を安く抑えているので輸出がし易く、日本は円高で輸出がしにくい状態になります。自由貿易では関税以外にも国内外での為替相場の不均衡の是正も必要だと思います。経済的にはこの貿易不均衡をなくす為に関税撤廃が進められています。関税を撤廃することで輸出がしやすくなり貿易赤字を縮小することができると考えられています。輸出製品はいいのですが、輸入製品は自国の生産を減らすことにもなりかねません。そうなると競争に勝てる仕組みづくり、製品作りが必要となってきます。

 国際収支では、物だけではなくサービスや人材も含まれるので、全体的な産業水準を高めていかなければなりません。その為には勉学に励むことが必要となります。


23年2月8日

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM