<< 異常気象 No16 | main | 異常気象 No19 >>

異常気象 No17

        目次を作りました。順番に見てね
 


  
   


異常気象 No17

第二章 気象現象

 

大気の循環

 地球の大気はコリオリの力を受けながら、三つの循環に分けることが出来ます。貿易風である「ハドレー循環」、偏西風の「フェレル循環」、極偏東風である「極循環」となります。これらの循環で赤道付近の熱が極地に移動するという熱循環にもなっています。

しかし、実際の気象は複雑で中緯度付近でも低気圧の発生と消滅は繰り返されています。大きな考え方で、赤道付近では上昇気流、中緯度では西風、極地では下降気流、そして地球全体にはコリオリの力が働いています。基本的には高気圧と低気圧の気圧差で風が発生して、気流の流れを乱すような大きな気圧変化もたまには起こり、異常気象になったりしています。

 

疑問:台風はなぜ北上するのか

 台風の北上はコリオリの力の影響だとされています。地球の自転速度の違いで低緯度と高緯度の力の差が発生し、低緯度から高緯度に押し上げる力が発生する為に、台風は北上する性質をもっています。

コリオリ.jpg

勝手な解釈図

 エネルギーは高いほうから弱いほうに働きます。よってコリオリの力は下から上に作用することになります。台風が北上するのは気圧の差や温度差によるものではなく、コリオリの力の影響だとされています。

平成22年11月2日


 






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM