<< 異常気象 No3 | main | 異常気象 No5 >>

異常気象No4

 

        目次を作りました。順番に見てね
 


  
   


異常気象 No4

第一章 気象の要素
 

 ○大気の現象
 

気圧

 気圧ってなんだろう? 地球上にかかる気圧は一定にかかります。では何の圧力がかかるかというと大気の圧力です。気圧のことを大気圧といいます。一般に気圧と呼んでいます。大気圧は大気の圧力なので空気の圧力ということになります。モノを高く積み上げると一番下にかかる圧力(重量)は、高くなります。これと同じように空気を高く積み上げると地表には一定の圧力がかかることになります。これが大気圧で、ヘクトパスカル(hPa)で表されます。山頂でない地表の大気圧を1ヘクトパスカルといいます。山頂は地表よりも高いので積み上げられる空気の高さも低くなり圧力は小さくなります。高い所に行くと気圧の変化をかじるのと同時に空気も薄くなります。気圧が低いと空気の密度も薄くなり、温度も下がります。

 1気圧は1平方センチメートル当たりにかかる大気の圧力のことで、約1kgです。水銀柱の高さで76cmです。国際基準では1013.25Paを1気圧としています。


疑問・・
ところで、地球上には海や山などがあり、高さが一定ではないのだけど、1気圧はどこにかかる空気の圧力なのかな?

 1気圧の基準は平均海面のことです。海の高さを平均したものを海抜0mとして、平均海面としています。
大気圧.jpg

 1気圧は1013hPaですが、これは平均海面(海抜0m)にかかる空気の重さなので、標高が高くなると当然気圧も低くなります。気圧は標高が10mづつ高くなると気圧は約1.2hPaづつ低くなります。また、高気圧のときと低気圧のときでは、いくら海面だと言っても1気圧にはなりません。


疑問
・・空気の圧力って重さにして何kgなのかな?

 気圧が1気圧のとき、地表にかかる重さは1c崚たり約1kgです。と言われても実感できないですよね。ふつう掌(てのひら)の大きさが150c屬覆里如⊂犬砲かる空気の重さは約150kgということになりますね。因みに地球を取り巻く空気の層の高さは約10kmあります。


平成22年10月6日


 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM