<< 効率と安全性 | main | 農業将来予測 No29 >>

異常気象 No1

 

 

 

        目次を作りました。順番に見てね
 


  
   


異常気象 No1

はじめに

以前から不思議に思っていたことがあります。温度はどうやって伝わってくるのだろうか? 山頂は太陽に近いのになぜ寒いのだろうか? 風は何処から吹いてきて、何処へ行くのだろうか? 気圧ってなんだろう? 未だに疑問です。

天候、気候、天気、気象など天候に関わる言葉がありますが、これもどのように違うのだろうか? 疑問だらけです。

 そこでこのような疑問を解明しながら最近起こる異常気象について考えてみたいと思います。

 

第一章   気象の要素

天候

大気の状態を表す言葉を整理してみると

天候:ある期間の晴雨の状態と気温の状態を合わせたもの(継続的な流れの中での、ある期間の一部を指す)

天気:その日の晴雨の状態。晴れの状態(特定な日のその場限りの
   天気)

気候:長期間亘る気温、晴雨の状態(季節的、地域的なもの)

季候:季節ごとの天候

気温:大気の温度

気象:雲の動き、晴雨、気温、湿度、風力、風向き、気圧などの総合的な大気の状態

 

 

要素

状態

範囲

期間

天候

晴雨、気温

大気全般

ある地域

継続的な期間での変化

天気

晴雨

晴雨、風雪

指定場所

指定された日

気候

晴雨、気温

大気全般

ある任意の期間

季候

晴雨、気温

大気全般

季節

気温

大気の温度

気温

その場

その日

気象

全て

大気全般

広域

予測できる範囲

天候、季候、気候などの候は、人が感じる状態のことではないでしょうか。

また、気象は大気全般の各要素をデーター化したものではないでしょうか。

 

平成22年10月1日


 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM