<< 効率の評価 | main | 異常気象 No1 >>

効率と安全性



 

 

        目次を作りました。順番に見てね
 


  
   





効率と安全性

 工場内で仕事の効率を上げることは、どのようなメリットがあるのでしょうか? 効率を上げる理由は、資金回収割合(儲け率)を高める為です。効率的に資金を回収するには時間効率、作業効率、エネルギー効率、生産効率などを高めなければなりません。生産効率を高める為には、無理、無駄、むらをなくさなければなりません。現状でも問題はないと思っていても気が付いていないだけかもしれません。面倒なこと、手のかかること、難しいことを省かなければなりません。それと「もったいない」ということを心がけなければなりません。では、なぜ効率が安全と関わりがあるかというと、安全の確保は“無理、無駄、むら”をなくすことです。ここに安全と効率の共通点があります。それともう一つの共通点としては“シンプル”であるということです。シンプルなものとは、ラインであったり、仕組みであったり、構造であったり、人の動きであったり、すべてにわたってのことです。

 効率の追求は安全性の追及でもあります。逆に小さい事故が多いところは、目に見えていない効率も悪いことになります。安全と効率には密接な関係があります。




平成22929


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM