<< 将来農業予測 No2 | main | 将来農業予測 No3 >>

小麦相場2

   

         目次を作りました。順番に見てね
 




 

小麦相場201008

 この猛暑は日本だけではなく、ロシアや東欧なども猛暑により干ばつの被害が出ています。その為小麦の生産量が落ち込むと予測されています。小麦の生産量の減少はロシアばかりでなくカナダやオーストラリアでも減産見通しです。しかし、小麦の世界在庫量は逼迫した状況ではなく潤沢にあるので、さしあたり危惧するまでには至っておりません。

 2007年の食糧危機では世界の穀物在庫量が減少して危機感をもたらしましたが、今回はその限りではないので、輸出禁止までには至らないとされています。しかし小麦の価格は上昇に転じています。これは投資家の投資先が小麦に向けられている為です。前回の食糧危機の時にも食料品の高騰を招きましたが、今回も投資の対象として相場が動いています。食糧は生活の糧なので、その糧さえも投資の対象となるのは如何なものでしょうか。

 

 幾ら在庫があるとはいえこのような異常気象が世界全体で起こるようになってきている事実をどのように考えなければならないのでしょうか。異常気象の影響は小麦ばかりでなく穀物全般にわたり被害をもたらします。日本では、この高温で稲の収量が減少する恐れがあります。お米に関しては現時点では過剰なので米相場に影響することはないと思われます。お米以外でもキャベツやレタス、人参など異常気象の被害は多種類に及んでいます。安定した生産を行う為には、この異常気象を平常に戻さなければなりません。

 

農経新聞8月1日によると、異常気象の作物への影響は

国名

気象

作物への影響

カナダ

低温・洪水

小麦、大麦、ナタネの作付け、生育に影響

ロシア

干ばつ

小麦、大麦の生育に影響

カザフスタン・ウクライナ

干ばつ

小麦、大麦の生育に影響

中国

洪水

米、大豆、トウモロコシの作付けの遅れ

ベトナム

高温・干ばつ

米の生育に影響

オーストラリア

干ばつ

小麦の生育に影響

EU

熱波、洪水

小麦、ナタネの生育に影響

タイ

干ばつ

米の生育に影響

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM