<< 仕訳伝票と行動 | main | 作物の栄養素 No33 >>

ルールと法律

   

         目次を作りました。順番に見てね
 


 


ルールと法律

 私たちの生活は秩序を保つことで平和に暮らすことが出来ます。その秩序とは道徳的な秩序(社会秩序)、経済的な秩序、環境的な秩序の3つから成り立っていると思います。しかし、世の中にいは乱す者は必ず存在します。乱すことによって良い方向に行くことを改革とか革新とか言っています。逆に悪い方向に行って限度を越えると法律で罰せられます。しかし、法律で罰せられる前に、ルールを犯すことになります。ルールは会社や組織などで、組織的運営を潤滑に出来るように決められたものです。ルールを犯すことで仕事に悪影響を及ぼします。軽いものでは二度手間になったり、関係のない部署までに迷惑をかける事になります。更に高じると人間関係が上手くいかなくなり始終問題を抱えることになります。

 企業の中でも法律ばかりを言う者、ルールばかりを言う者などいますが、何れも仕事に支障をきたします。ルールが優先か法律が優先かという問題ではなく、与えられた課題を問題なく解決することに力を注がなければなりません。つまり、目的を合法的に達成することが大切です。人間関係に問題を起す人は、自分勝手な振る舞いをします。会社の目的と自分のしたいことを勘違いして、自分のしたいことを優先します。ここで考えなければならないことは、“辻褄が合わないこと”」や“矛盾が生じること”をしないことです。つまり理屈に合わないことです。自分勝手な人はルールや法律を自分のために使おうとします。その為理屈に合わない結果を齎します。

 人間関係を上手にして組織人として活動するには、ルールや法律というより以前に理屈に合っていること道義に反していないことが大切ですね。もっと簡単に言えば他人に迷惑を掛けないことです。ただ自分勝手な人は、他人に迷惑を掛けているのではなく、他人から迷惑を受けていると思っている人ですが。

 

今一度自分を振り返り、全体的な視野でものを考えて見ることもいいかもね。

 

平成22715

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM