<< 夢と現実 | main | 作物の栄養素 No29 >>

作物の栄養素 No28

         目次を作りました。順番に見てね
 


 
 
作物の栄養と生育 No28
第二章 作物とpH


作物の栄養素吸収の環境
   

塩基飽和度とpH

 塩基飽和度が高いほどpHが高く、塩基飽和度が低いほどpHも低くなります塩基飽和度が高いほど養分を多く保持しており、pHが高くなります。また、pHが高くなるほどCECも高い値を示します。一般的に塩基飽和度が低いほどpHも低いのですが、CECとの関連で、同じ塩基飽和度ならばCECが小さいほどpHが高くなります。

 つまり塩基飽和度が高いと栄養素である陽イオンと水素イオンの塩基交換が行われ土壌のコロイドの陽イオンの数が多くなりpHが高くなり、塩基飽和度が低いと水素イオンの数が多くなりpHは低くなります。さらにCECである陽イオン保持力との関係では、陽イオン保持力が小さいと同じ塩基飽和度では少ない数の陽イオンで土壌のコロイドは直ぐにいっぱいになるのでpHが高くなります。しかしCECが大きいものではCECが低いものにくらべ多くの陽イオンを保持できるので、同じ陽イオンの数ならCECが大きいと塩基飽和度が下がることになり、pHが下がることになります。

 

このようなことを水素イオンの数からpHについて見てみることにします。

例)分かりやすく表にして考えてみます。陽イオンの数を5として、CECの大きさが異なる場合で、塩基飽和度とpHの関係を見てみると

陽イオンの数を5とすると

CECの大きさ

塩基飽和度

水素イオンの数

pH

100%

高い

10

50%

低い

 

例2)塩基飽和度が同じ50%の場合で考えてみると、CECの大きさで土壌のコロイドの陽イオンの数も変わることになります。塩基飽和度は双方とも同じ50%ですがCECが小さいと水素イオンの数も少なくなりpHは高くなります。

塩基飽和度50のと

CECの大きさ

陽イオンの数

水素イオンの数

pH

2.5

2.5

高い

10

5.0

5.0

低い

 

上記のことは例にしか過ぎませんが、CECと塩基飽和度とpHの関係には水素イオンの数が関与してpHを表していることを知ることが出来ます。

平成22年06月28日 




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM