<< 工夫とは | main | 作物の栄養 No23 >>

作物の栄養素 No22

         目次を作りました。順番に見てね
 


 
 
作物の栄養と生育 No22
作物とpH

 

作物と土壌とpH

 作物の栄養素の吸収には土壌の状態が影響します。土壌の物理性や化学性、生物性によって変わります。植物に必要な元素は16種類ですが、そのうち酸素、炭素、水素は空気中から吸収できますが、残りの13種については土壌から吸収します。作物の栽培の基礎は土作りです。作物にはそれぞれの種類ごとに適した土壌pHがあり、その適正範囲を外れると、栄養素を吸収できなくなり障害を生じます。


pHについて

酸と塩基

〇世Hを塩基はOHを放出するもの(アレニウスの定義)

Hの供与体を酸、受容体を塩基(ブレンステズの定義)

E纏丗个亮容体が酸、供与体が塩基(ルイスの定義)

:2個以上の原子からなる集団で物質構成の単位となる。水酸基OH、硝酸基NO3

 

中和

 酸のHと塩基のOHが反応して水を生じる反応で酸及び塩基を構成していた陽イオンと陰イオンとが塩(えん)を形成する。

〇世髪基

∋誓物質と塩基

1基性物質と酸

せ誓物質と塩基性物質

 

水素イオン指数(pH

 Hの濃度の単位はグラムイオン/ℓでH6.02×1023個(1モル)の何倍かを示すもので、これを指数に変えたもの

 酸性  〔H〕>10−7 グラムイオン/ℓ   PH<7

 中性  〔H〕=10−7 グラムイオン/ℓ   PH=7

アルカリ性〔H〕<10−7 グラムイオン/ℓ   PH>7



 

pH値の表し方

水素イオン濃度を[H]=10−nmol/L)と表したとき、乗数のn値をpHといいます。

 [H]=10−0mol/ℓ)→   pH=0   強酸性

[H]=10−7mol/ℓ →   pH=7   中性

 [H]=10−14mol/ℓ)→    pH=14  強アルカリ
                   
(1mol6.02×1023

 

 

10−nの意味

 pHは塩酸の希釈倍数を10の乗数で表しています。

1.0×100   1.0×101   1.0×102   1.0×103 ・・・・

pH=0   pH=1  pH=2   pH=3 ・・・・

   10倍に希釈  10倍に希釈 10倍に希釈 ・・・・

     1/10    1/100    1/1000
   

[H]が1/10(10倍希釈)になるごとにpHも1ずつ大きくなり、アルカリに向かいます。


平成22年06月14日 




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM