<< 三つの「きく」 | main | B型肝炎ウイルス >>

作物の栄養素 No8

        目次を作りました。順番に見てね
 


 

 
作物の栄養と生育 No8
○各元素の働き
 

炭素(C)

 炭素は空気中から炭酸ガスとして吸収されて光合成によって糖質に変えられエネルギーとして利用されたり、有機化合物となって体の構成に使われたりします。炭素は有機物の元となる重要な物質です。(有機物:炭素原子を構造の基本骨格にもつ化合物の総称。炭素化合物なので燃えると二酸化炭素を発生します)

 

窒素

 窒素はタンパク質を構成する物質のひとつで重要な役割を担っています。動物は捕食行動により動物性・植物性タンパク質を摂取しますが、植物は動けないので自分の体内でタンパク質を製造します。タンパク質は体を構成する重要な物質です。タンパク質は複数のアミノ酸が連結したものです。窒素はこのアミノ酸を合成するのに必要不可欠です。植物の窒素の吸収はアンモニア態窒素と硝酸態窒素という形態で行われます。因みにここでは硝酸態窒素のみを吸収するとします。(硝酸態窒素はNH−Nと表記され硝酸塩から窒素の部分をとりあげて硝酸態窒素といいます。アンモニア態窒素はNH−Nとなります。)土壌中にあるアンモニア態窒素は硝酸菌類によって硝酸態窒素に変えられて植物に吸収されます。吸収された硝酸態は各酵素の働きによりアミノ酸となりタンパク質となります。(硝酸を再びアンモニアにするのでアンモニア還元といいます。硝酸態窒素はアンモニアに還元されアミノ酸からタンパク質になります。)

 硝酸態からタンパク質になる各過程において各必要酵素が働いています。その各酵素を活性するのに微量の金属元素が必要となります。必須元素はそれぞれが関わりあって植物の生長を助けていることを窺い知ることが出来ます。

HNO3        硝酸態窒素

モリブデンフラビン酵素(Mo)

 ↓

HNO2         亜硝酸

 ↓

亜硝酸還元酵素(Fe,Cu)

 ↓

(NOH)2      次亜硝酸

 ↓

 次亜硝酸還元酵素(Fe,Cu)

 ↓

NHOH     ヒドロキシルアミン

 ↓

 ヒドロキシルアミン還元酵素(Mn)

 ↓

NH3         アンモニア

 ↓

 各酵素

 ↓

NHR・COOH アミノ酸

 ↓

 ↓

タンパク質  となります。



平成22年05月21日 




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM