<< 信頼関係 | main | ゼオライト >>

メモる

         目次を作りました。順番に見てね
 


 

   

メモる

 メモ・・会議や講演などでやたらにメモをしている人をみますが、私もその中の一人かもしれません。私は自分の考えや人から聞いたこと、本で見たことなど共鳴したものをメモしています。何をメモするかというと「考え方」です。考え方や疑問に思うことをメモします。そして、それについてじっくり考えます。そした新たに自分の考えをメモします。見たり聞いたりしたことは、物事を考えるヒントでしかありません。それが全てではなく私なりの解釈に変えます。このようにしてメモした手帳が数冊あります。そしてメモには日付と自分の年令を記入しています。このメモでおもしろいところは、年令とともに考え方が変化してきているところです。同じテーマでも年令や年代によって考え方は変わります。変わるといっても基本的な部分は同じです。変わると言うより考え方が深くなると言うのが適切でしょうか。同じテーマでも年令と共に見方も増えてきます。一つだけではなく何通りかの見方が出来るようになります。そして、その中から今の環境にあった考え方を選びます。メモを取ることで自分の成長を確かめることが出来ます。

 メモることが少なくなるということは、考える力が弱まってきているというこになります。考えなくなってきていることが頭の老化を物語っています。つまらないことでも疑問に思いメモして、調べることで脳が活性されるかもね。

 

メモするメリット

・自分の考え方が出来る

・自分の信念が見えてくる

・物事に対して引き出しが増えてくる

・知識が経験として蓄えられる。

・具体的に理解できるようになる。

・行動原理が見えてくる

・自分の成長を確かめることが出来る

・文章能力が身に付く

・本当の意味で理解してくる

・言葉が数字に変わる

・感情ではなく、道理で考えるようになる。

・書くことで理解が深まる。

 

メモして思うことは、仕事は手がするということです。手で書くことで初めて理解することができます。頭で考えるのではなく、手が考えるんです。理解されていることは手で書くことが出来ます。言葉で幾ら話せても理解していないと、文章にすることは出来ません。会話は言葉でなく文章ですることで、初めて明確な意思が伝わります。

平成22414日

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM