<< 営業マン | main | 企業と個人 >>

利用と使用

 

         目次を作りました。順番に見てね
 


 

利用価値と使用価値

 利用と使用どのように違うのでしょうか? 利用は何かに用いて価値を得ること? 使用は使うこで価値を得ること。使用には動作が付きまといます。果たして企業で考えるとどうなんだろう?

 

使用は使うことが目的なので「使い方」を知るということです。パソコンでも使い方が分らなければ使うことが出来ません。もう一方、利用はどうでしょう。利用と言うぐらいですから何らかの利を求めているのでしょうか。使用が「使い方」ならば利用は「使い道」ということになります。使用価値は使うことに価値を見出すもので「便利」ということになります。利用は目的を持った行動によるもので企業ならば「益」に繋がるものです。一般的な「免許は使い方」に与えられています。これに対して「資格は使い道」に与えられています。いくら使い方が分っていても使い道がなければ意味がありません。企業においては、この使い道を求められています。つまり使い道である利用価値には明確な目的があります。

 

 

使用価値

利用価値

価値

使い方

使い道

認可

免許

資格

便利

利便性

説明

取扱説明

価値説明

対象

個人

企業

目的

自己満足

利益

 

 

 

 

 

 

 

このように考えると、まずは「使い道」があって、そして「使い方」があります。普通はこの逆で使い方のあとに使い道があります。間単に話すと車の免許では使い方はペーパードライバーとなります。しかし、企業では実際に車の運転が出来る人が求められます。これが個人と企業の違いです。利用(使い道)は会社で使うものということです。

 

平成2248


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM