<< 改善目的 | main | 旧暦と月と農業 No27 >>

〜たるもの

 

         目次を作りました。順番に見てね
 






〜たるもの

 最近のニュースなどを見ていると、ふっと感じることがあります。何がしたいのだろうか?何をしようとしているのか?どこへ向かって行こうとしているのか?全てが見えません。方向性が見えないとなすべきことも見えません。なすべきことを主張しても方向がなければ風任せのものとなってしまいます。今の私たちの生活になくなったものがあまりにも大きいように感じます。それは「信念」です。信念は理想でも現実でもなく方向性そのものです。人間がどうあるべきか? 社会がどうあるべきか? 家庭がどうあるべきか?これらは自由というものに取って代わり、自己主張が方向性となってきています。住みよい社会は秩序の上に成り立っています。秩序は信念の上に成り立っています。信念は公儀の上に成り立っています。日常生活における小さな理念である「助け合い」「迷惑をかけない」「もったいない」は死語となってしまったようにも思えます。

 現代人がなくしたものは、「〜たるもの」です。人間たるもの、国家たるものどのようになければならないのでしょうか? 秩序の崩壊とともにイデオロギーも崩壊してきています。信念はイデオロギーの上にあります。イデオロギーは社会の方向性を示したものです。イデオロギーの崩壊は「〜たるもの」をなくしてしまいました。日本の社会を見てみると「かくあるべし」という人間の本質に対する方向性が見当たりません。経済優先社会では人間の尊厳はどこに行ってしまうのでしょうか? 消費ニーズに応えることも必要かもしれませんが、必要なことはニーズに応えるのではなく、信念をもつことだと思います。

 

「〜たるもの・・・かくあるべし」の信念が今の時代に必要だと感じます。

 

平成2239


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM