<< 旧暦と月と農業 No10 | main | 旧暦と月と農業 Mo12 >>

旧暦と月と農業 No11

 

         目次を作りました。順番に見てね
 



旧暦と月と農業 No11 

第二章 旧暦と季節

二十四節気

 二十四節気は、1年を二十四等分して季節を表す様にしたものです。現在でも季語として耳にする立春、秋分、夏至、冬至、大寒なども二十四節気の一つです。旧暦だけでは季節がずれてしまうので、暦と季節のずれがないように調節する役目を持っており、旧暦の日付を決定するのに用いられました。現在言われている旧暦は天保暦で太陰太陽暦の一つです。旧暦における季節の調整では、「節」を基準に決めています。節とは季節の期間のことで2月4日が立春と暦でなっていても、これは「節入り」の日であってこの日だけが立春ということではありません。立春は立春から次の節である雨水の前日までの期間(約15日程度)のことを言います。二十四節気が旧暦と思われがちですが、二十四節気の基準は季節なので太陽暦に準じています。二十四節気は、季節を知る為に太陽の見かけ上の通り道である黄道を15°づつに区切り名称を与えたもので、十二の節気と十二の中気から構成されています。節気の間に中気が入り、節気と中気が交互に15°ごとの配列となっています。節はその月の理想的な始点で、中はその月の理想的な中点ということです。

二十四節気

文科系のための暦読本「上田雄著」より


平成22年02月08日

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM