<< 旧暦と月と農業 No7 | main | 旧暦と月と農業 No9 >>

旧暦と月と農業 No8

         目次を作りました。順番に見てね
 



旧暦と月と農業 No8

1章 暦と月

月齢と暦と呼び方


 上記からも分るように月の位相(月の形容)と月齢、月暦とは一定ではありません。

日にちは月の位相に合わせたものなので、月の公転周期が一定しているのであれば固定できますが、月の周期は一定ではなく凡そ29.27日から29.83日の間で変化します。月齢は月の満ち欠けの状態を知る為に朔(新月)を0として、次の日から1日目、2日目と一日ずつ増やしたものです。月齢はそのときに見た月の計上を数値に置き換えたもので正確には3.56日のように小数点がつきます。上弦は月齢7日くらいで、月齢14.15日で満月となります。

ここでは凡その数値であると言うことを認識していてください。上記の呼び名は月の位相からなのなので、月齢も月暦も必ずしも月の位相と一致するものではありません。


月暦

1日目 朔の月

月のサイクルの最初であり、月が完全に消えた状態から、新たに月が立つ(現れる)ので「月立ち(つきたち)」と呼ばれ、月立ちが転じて「ついたち」となり、朔は「ついたち」と訓読みし、朔日でもついたちと読むこともあります。新月は一回死んだ月がまた新しく生まれ変わるため新月と呼ばれました。実際には朔と新月とは異なり、朔の次が新月となりますが、現代では月の初めが“ついたち”からなので朔月=新月と呼ばれています。


平成22年02月03日

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM