<< 旧暦と月と農業 No3 | main | 旧暦と月と農業 No5 >>

旧暦と月と農業 No4

         目次を作りました。順番に見てね
 



旧暦と月と農業 
1章 暦と月 No4


上弦と下弦の月

 上弦の月は月暦でいう上旬の弦の月という意味で上弦、下弦の月は下旬の弦の月という意味合いです。上弦の月は右90°の角度に太陽があるので右側が輝いています。下弦のでは左90°の位置に太陽があるので月の左側部分が輝いて見えます。


月が見える時間

朔の時は太陽と同方向に月があるので日の出と月の出が同じなので見る事ができません。

上弦の月は、右腕を太陽の方向に合わせて伸ばし、左腕を右腕に直角になるように伸ばします。左腕の延長線上に上弦の月があります。太陽が沈むときに真上に見えます。太陽が出ている間は見えないので太陽が沈みだし周りが暗くなると太陽と90°の位置に上弦の月を見る事が出来ます。上弦の月と太陽の角度は90°なので、星は1時間に15°西に移動するので太陽が沈んで6時間後に上弦の月は沈みます。満月の時は、太陽と180°の位置です。太陽が沈むときに月は出てきます。満月を過ぎると月と太陽の位置関係は変わります。満月までは太陽が先行して昇ります。しかし、満月を過ぎると月が先行して昇ります。また、満月を過ぎると月の出は次第に遅くなってきます。朔に近づくにつれ月の出と日の出の時間差がなくなってきます。下弦の月では太陽との角度が270°なので月を正面にして下に90°の位置に太陽があります。下弦の月が南中したときに丁度日の出となります。下弦の月では月の出から6時間したら日の出となることになります。つまり下弦の月では月の出から6時間までしか月を見る事が出来ないことになります。満月の場合は太陽と月の位置が180°なので月の出から月の入りまでの12時間満月を見る事ができます。


平成22年1月28日


 




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM