<< 食糧戦略供No28 | main | 食糧戦略供。裡30 >>

食糧戦略供。裡29

 

          目次を作りました。順番に見てね
 




食糧戦略供。裡29 2009,10〜
第二章 流通戦略を考える


各流通段階における戦略
・卸売業者


仕分け・配送機能

 卸の特徴として集荷供給以外に場所の提供があります。卸市場の有する広大な敷地を上手く活用することで、敷地から収益を上げる事が出来ます。現在の卸売市場の敷地の利用は大半が競り施設と駐車場です。この敷地を上手く活用するために仕分け・配送システムの強化をします。仕分けをするということは低音保管庫や作業場等の施設が必要となります。大手量販店ではセンターを構えてそこに荷物を集荷して店ごとに仕分けして出荷します。このような機能の負担軽減を卸売市場で行うものです。設備は卸売市場が行い賃借で仕分け作業を行います。このような施設の賃貸とセンター機能を持ち合わすことで量販店との距離が近くになり、いっそう消費ニーズに応えられる形を整えることができます。ただこのようなことは、大都市の市場ではすでに行われていることでありますが、地方では地方の量販店の規模によるので、大都市のように大手が一括で施設を借りると言うようなことはできないので、地方では量販店を束ねて卸が量販店ごとの仕分けを請け負います。このような取り組みを支えるのが産地との連携となります。産地と結びつきの強い関係を構築していると、その強みを生かして量販店の望む商品提供や提供方法が可能となります。地方では根本的に人口密度と地域人口が大都市と違うので販売方法も大都市と同様にすることは出来ません。量販店ごとに細かな対応をすることとなります。担当者は量販店との結びつきを強固にするために、量販店バイヤーと産地に赴いたりして、その量販店にあった産地選びを行います。

 

卸の直売

 直売所というとJAが主流と思いがちですが、卸が行っても問題はないと思います。通常特売所は立地を考えて行いますが、卸の直売所は卸市場でおこないます。基本的に卸市場には一般の方は入場できませんが、曜日や日にちを決めて行うことには問題は生じません。ここで卸が行う直売はJA等の直売とは異なり、量と値段の販売となります。ただしそれも卸が直接販売するのではなく量販店を中に通した販売とします。卸が直接販売を行うと量販店との絡みが出てくるので、問題がないように行います。こうなると卸の直売ではなく卸市場の直売となります。市場に活性を呼び戻すには人の賑わいが必要です。その賑わいをどのように作るのかがポイントとなります。市場の強みは場所によっては魚市、花市、乾物等の問屋、など複合的に入場している場合があります。これらの卸が一体となって「市」を開催します。他にも飲食関係のアピールが必要です。人の興味は「食」にあります。その食を前面に押し出すことで、卸市場の食に対する供給のあり方を示すことになります。鮮度の高さが分かるレシピで、素の美味しさを知ってもらうことで、購買意欲を高めます。このような取り組みをすることでJA等が行う直売所とは異なる市場独自の販売所を作ることが出来るのではないでしょうか。この市場での直売の目的は消費者との結び付けです。商品を提供するのではなく「食の供給」と言
う概念で行動することが大切ではないでしょうか。


 他にも、卸の量販店との取組みとして、量販店の中での卸売市場コーナーなどもあります。これは、量販店の扱わない商品(少数の近郊野菜など)を扱うことで量販店との相乗効果を狙うものです。量販店にとって集客は生命線なので、消費者の支持が得られるものであれば効果があったものと判断できます。卸にとっては顧客の動向が分かるようになるので売れすじ商品等の情報により、今後の商品手配が読めるようになってくるのではないでしょうか。卸が量販店で展開することでパイロット的役割を担うことにもなります。但し、展開の規模は小さく量販店の売上を損なわないものに留めておかなければなりません。



平成21年12月11日








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM