<< 地球環境を考えた農業への挑戦2 | main | 運とツキ >>

ちいさな夢

目次を作りました。順番に見てね

ちいさな夢        
 夢、私の夢は出世することでも、偉くなることでもありません。日々を平凡に生きるということです。この小さな夢を叶え続けることが、今の世の中はストレス社会で、競争も激しく、夢を叶えることは非常に難しくなってきている様に思えます。この小さな夢が叶えられている間は、私は多分幸せな時間を過ごしている筈です。しかし、私は実感として幸せとは感じていないようです。不幸でもなく、ごく当たり前のことだと、何も感じずに生活をしています。ニュースなどで貧困の格差、介護疲れによる犯罪、など目にするとき改めて幸せだと感じます。幸せというより不幸でなくて良かったと思うのです。人々は、日々の生活でどんなけ幸せを実感じ、その幸せをあり難く受け止めているのでしょうか?
 私は、幸せを感じることを待っているから、幸せと感じないのではないのかもしれません。自ら幸せ発見の旅に出るべきではないのかと思います。そのためには、まず挨拶をきちんとする事です。散歩などしていて町内の人に会ったらこんにちは、おはよう御座います、今晩は、・・これが結構いえないものです。不思議なことに。知らない人に、今まで話しかけていない人に声をかけるには、勇気が必要です。そんなことを繰り返していると、きちんと毎日挨拶ができるようになります。そんな時に思うのですが、人の幸せは人から,頂くものだと気づかされます。お金や物的なものへの幸せでなく、心の優しさというあり難い幸せが大切です。挨拶は、挨拶を返すことで幸せをプレゼントしているように思えます。
 道端を歩いていてふっと道路わきを見ると小さな植物が逞しく緑を広げていることに気がつきます。中には小さな可愛い花を咲かせて、そんな時、何かいいものを発見した喜びを感じます。そんな時小さな声で有難う、頑張ってねとつぶやきます。これもほんの小さな幸せの発見ですね。道端の花を見て綺麗だね、っと感じなくなったとき私の心は多分乾いているときだと思います。幸せを感じることができない、感受性をなくした心になってしまっているのでしょ。私は時々自分で自分を試します。道端で小さな花を見て、私の心が乾いているか、いないか? 何も感じなくなったときは年老いたということなのでしょうか。他人に「有難う」と言えなくなったとき、小さな幸せもなくしているような気がします。私は物を買ったときにも有難う、と言うようにしています。物を売ってくれてありがとうです。自分の中で、年をとらないための小さな抵抗です。日々の中で小さな発見をどれだけ多く見つけきるかが、日々の小さな目標です。こんな小さな目標でも、多く集めれば大きな幸せになります。まずは小さな幸せを発見することが、小さな目標であり、小さな夢でもあります。大きな夢を叶えるのは難しいけれど、小さな夢ならば、無理をせず叶えられることができるのではないでしょうか
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM