<< 食糧戦略供No23 | main | 食糧戦略供。裡25 >>

食糧戦略供No24

 


          目次を作りました。順番に見てね
 




食糧戦略供。裡24 2009,10〜
第二章 流通戦略を考える


各流通段階における戦略

JA

2、産地強化

 農家を支えるには農協の指導力が必要です。指導する側の目的と農家の目的にズレがあると、なかなか成果に繋がらない面も発生します。また、競争力をつけるにはきちんとした指導のもと、きちんとした管理が必要です。その為には生産指導のほか管理指導も行わなければなりません。管理指導では記録をきちんととることと整理することを指導しなければなりません。生産過程における生産管理帳簿、資金の収支における資金管理帳簿、収益性を管理する売上台帳、などが必要です。また、個人生産者の多くは請求書を作成したことがなく伝票の重みを理解していません。お金のやり取りは全て伝票で行います。よって帳簿管理が上手くいかないと帳面と実際の現金に差が生じます。管理をするためには帳面のつけ方が重要なポイントです。管理指導においては指導のみをするのではなくフォローすることも必要です。帳簿をきちんと作成しているのか記録漏れはないのかなどのチェックをしなければなりません。そういった意味では指導担当者は生産ばかりか自分自身が帳簿の整理を出来ることが必要となります。生産者の信頼を得るには指導する立場の人の能力向上が不可欠となります。

 管理とは別に時代の流れを見た栽培が必要となります。消費者や現代社会が求めているものが何であるかを知り、それにあった生産戦略を立てなければなりません。そして生産戦略にあった土壌の改良も必要となります。商品価値を高めるには価値の可視化をしなければなりません。この野菜の機能性であるとか安全性であるかといったような目に見えない価値を目で見える化をしなければなりません。簡単に話すと説明書を添付するということです。分りやすい説明ほど商品価値は高くなります。ということは説明そのものが付加価値であることになります。でも実際には野菜の説明書は見たことがありません。雑誌やテレビなどでの説明はありますが、生産者や出荷団体による説明は殆どありません。説明書がある場合では箱に1枚程度のものはありますが、商品一つ一つにつけるのは難しいのではないでしょうか。説明書には生産方法や安全管理のほか機能性を活かした調理法など記載することで見えない価値の可視化を図ります。

 

平成21年12月01日








 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM