<< 地球環境を考えた農業への挑戦 | main | 地球環境を考えた農業への挑戦2 >>

マズローの法則

目次を作りました。順番に見てね

マズローの法則
 アブラハム・マズロー(1908年〜1970年 A.H.Maslow アメリカの心理学者)は,人間の欲求は,5段階の階層からなり、底辺から始まって1段階目の欲求が満たされると,次の1段階上の欲求を満たそうとするというものです。
 人間の欲求の段階は,\戸的欲求,安全の欲求,集団帰属の欲求,ぜ己認知の欲求,ゼ己実現の欲求となっています。

それぞれの欲求は
生理的欲求は、食物・水・空気。休養・睡眠・運動等の生きる為の欲求です。
安全の欲求は,人が生活していくうえで安全な状況を確保する欲求です。戦争や組織内の対立の回避などです。
集団帰属の欲求とは,人間は集団(族)の中で生活する動物なので、集団へ所属することで安心する欲求・愛情友情の希求、居場所を求める欲求です。
自己認知の欲求とは、自我の欲求のことで、自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知(自己尊厳)欲求のことです。
自己実現の欲求とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求のことです。


 この法則を見ていると確かに欲求というのは、その通りだと思います。しかし、なにか足らないような気がします。これは自分からみた欲求です。私はこのほかに付け足したい事があります。それは地球全体で考えた場合の欲求です。生物学者の話では人類が滅亡した後、再び人類が誕生する可能性は0だと言っています。これは、人類が再び地球環境を滅ぼすから自然の進化として人類が二度と誕生することはないだろうと言うことです。しかし、私たちが「共存の欲求」(自己防衛の欲求を大儀で捉える)をもつことができるならば、人類の滅亡は防げます。その証拠に今人類は地球環境の悪化を防ぐ取組を行なおうとしています。これも生命をつなぐ為の欲求ではないでしょうか。自己実現の欲求の裏側には「共存共栄の原則」があることを知っておく必要があります。自己実現して自己を破滅に導かない為に。成功者が破滅する話しは何処でもよくある話です、最近ではライブドア、村上ファンドなどもそうだと思います。
成功して破滅したら失敗では取り返しがつきません。もうこの領域では失敗でなく人生の落伍者というべきではないでしょうか。
目次を作りました。順番に見てね


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM