<< 食糧戦略供No13 | main | 食糧戦略供。裡14 >>

インド干ばつ

  
          目次を作りました。順番に見てね
 




 

インドの干ばつ

 今年インドでは前半に干ばつが続き、後半には洪水被害が発生しました。この為インドの穀物生産に深刻なダメージを与えました。インドは世界でも有数の米輸出国で、この影響でシカゴの先物市場ではインドの米減産の思惑から高値になっています。インドの新聞では国内価格は既に上昇しており、政府は予防措置として輸入促進を図るために70%の米輸入関税の撤廃などをしていると報じてします。インドの米生産量は2008年は約1億トンでしたが、今年は1500万トン以上落ち込むと予測しています。これは日本の米生産量の2年分に相当する量に匹敵します。インド政府は備蓄米として2000万トンの在庫を持ち1500万トンの減産でも需給は保たれるとしていますが、混乱を避ける為にタイやベトナムなどの米輸出国と輸入の交渉を始めています。また、海外のメディアでは現地からの情報は不明確で実際の米の在庫量は不明としています。もし、この状況が現実だとするとインドは米輸出国から純輸入国に転じることになり、国際市場に大きな影響を与えることになります。

 

自然災害や人為的なものにより、食料用穀物の生産は不安定になって来ています。この様な状況下において日本は米戦略をどのように考えているのでしょうか。減反の方向性なども不明確で国としての方向性が見えないようなものでは世界では勝てません。

平成21118日農業新聞より

 

平成211112


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM