<< 食糧不足 | main | インド干ばつ >>

食糧戦略供No13

  
          目次を作りました。順番に見てね
 




食糧戦略供。裡13 2009,10〜
第二章 流通戦略を考える

○流通について考える

 

産地固定のメリット

消費者側

・安定供給・・・・・計画的に購入できる

・安全・安心・・・・生産者が特定されている

・鮮度・・・・・・・流通経路短縮で時間経過が短い

生産者側

・安定消費・・・・・販売先が固定され緻密な生産計画を立てられる

・安定収入・・・・・相場でなく固定した収入が得られる

・原価計算・・・・・計画的な出荷により原価管理が行える

・時間短縮・・・・・市場流通ではないので契約事項により作業が短縮できる

両者

・情報の共有・・・・消費者・生産者の双方が固定され、真の情報が共有できる

その他

・地域性・・・・生産地若しくは消費地の個性が固定される

・機能性・・・・支持率の向上により、質を問われるようになる

 

ここまでは流通における固定化(結びつけ)の意味合いを考えてみました。このことを基礎として戦略的な展開について考えてみます。


戦略の構図
食糧戦略における展開としては

機∪こ戦略、

供国内戦略として、

更に掘り下げたところで

[通戦略、

∪源裟鑪

H稜篝鑪

というような構図で考えています。

 

戦略的の構想の最初として

機国内戦略における[通戦略について考えていくことにします。


平成21年11月11日








コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM