<< 食糧危機供。裡錚隠 | main | 食糧戦略No11 >>

ガン治療ウイルス

          目次を作りました。順番に見てね
 





 

ガン治療ウイルスG47デルタ

 東京大学付属病院が2009810日再発した悪性脳腫瘍の患者に対して遺伝子組み換えウイルスを使ってガンを治療する臨床試験を始めると発表しました。

 これはウイルスを使ったガン治療で、再発した悪性脳腫瘍治療を対象としたものです。悪性脳腫瘍の一種の膠芽腫(こうがしゅ)の治療を目的としたもので、膠芽腫は国内で年間10万に1人が発症すると言われております。腫瘍が再発し治療の手立てがない症例を対象として行われます。投入するウイルスは口の周りなどに水泡をつくるヘルペスウイルスの三つの遺伝子を組み換えてつくった、増殖型遺伝子組換え単純ヘルペスウイルスG47Δ(デルタ)を用いります。注入したウイルスが細胞に感染した際、ガン細胞でだけ増殖するように工夫されており正常な細胞では増殖できません。これまでのウイルスを使ったものでは、ウイルスを運搬役にしてガン細胞の増殖を抑える遺伝子を運ぶものでしたが、今回の治療方法はウイルスそのものが増殖して次々にガン細胞を攻撃し破壊するものです。また、ウイルス治療では脳腫瘍のほか前立腺ガンや乳ガンにも使える可能性があるとしています。

 

記事

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1166_p.html

ウイルス詳細

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/upload/r20090810173512.pdf

臨床試験

http://trac.umin.jp/hospital/ct/G47Delta.html

 

その他のウイルス治療

単純ヘルペスウイルスHF10

名古屋大学医学部付属病院

http://www.med.nagoya-u.ac.jp/surgery2/virus_therapy/HF10_hokoku.html


平成21年11月4日


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM