<< 食料戦略供。裡8 | main | 食糧戦略供。裡9 >>

まじめと真剣

 
 
          目次を作りました。順番に見てね
 




 

まじめと真剣

 世の中にまじめな人はいくらでもいます。何をもってまじめととするのかはよく分かりませんが。見た目が派手でなくやっていることに間違いがなく一所懸命に頑張っているように見える人がまじめな人の印象です。会社でもまじめな人はいますが、まじめが優秀だとは限りませんし、まじめだから真剣にやっているとも限りません。

 銀行員というと、まじめなイメージがありますが、果たしてどうなのでしょう?まじめなだけの人はトラブルが起きるとパニックになります。そして問題の解決を測ることができません。これに対して真剣な人は問題解決に一所懸命に取り組みます。ここにまじめと真剣の違いがあります。まじめは見た目の印象で、真剣は物事に取り組む姿勢をあらわしています。まじめはそのように見えると言うだけの感情的な判断での印象です。しかし、真剣には常に真剣に取り組んでいるという裏づけされた行動があります。まじめではその出来事に対して線を引いたようにきちんとすると言うことですが、きちんとしていると言うことと真剣に取り組んでいるということは、まったくの別物です。真剣に取り組むと言うことは何らかの良い結果を求めるという行動のことですが、まじめはどちらかというとその人の性格的な要素が強いように思えます。いくらまじめにしていても真剣でなければ良い結果を求めることは出来ません。自分の持っている力を全力で物事にぶつけて初めて良い結果を得ることが出来るのではないでしょうか。がむしゃらに事に当たることが真剣に取り組むということではないでしょうか。

 また、まじめは自分の行動に対してまじめであって、他人対しての行動ではありません。一所懸命に事に当たると言う行為は、他人のためにも一所懸命だということです。真剣は問題の解決を図ろうとして考えられること出来ること全て精一杯頑張る行動を起します。更に真剣は時間との勝負です。もう今と言う時間が戻ってこないと言うことを前提にした行動を起します。だから真剣な行動は時間を大切にします。まじめもいいけれどもっと真剣に事に当たりたいですね。

 

余談ですが

一所懸命は一生懸命ではありません。一生を懸命に過ごすことはとても不可能なことのように思えます。しかし、一つのこと(一所)を懸命にすることは出来ます。まじめは一生懸命ですが真剣は一所懸命です。

 

平成211028


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM