<< 食料戦略僑裡5 | main | 謝罪 >>

食糧戦略僑裡錚



 
          目次を作りました。順番に見てね
 




食糧戦略供。裡6 2009,10〜
社会情勢で見る農業


○市場  

仲卸

 中抜きによるコストダウンが図られる中、仲卸の役目も変りつつあります。市場全体の役目が変化してきている為で、今後どのような役目が求められているのか模索しているところではないでしょうか。


中央卸売市場の仲卸数の推移

 

1996

2000

2001

2002

2003

2004

2005

2006

2007

 

8

12

13

14

15

16

17

18

19

青果

2,396

2,217

2,168

2,104

2,053

1,978

1,925

1,846

1,763

減少数

179

49

64

51

75

53

79

83

資料:食品流通構造改善促進機構  食品流通ハンドブック  データ:中央卸売市場の仲卸数

 

 中央卸売市場の仲卸数の推移を見てみると、1996年では2,396社だったものが2007年では1,763社と633社も10年余りで減少しています。このように数値のみを見ていると市場の変化はずいぶん前から起きていた事になります。これもやはり社会情勢の変化によるもので、その対応が遅れると次第に淘汰されていきます。一般的には景気が悪いからと言う理由で片付けられていますが、実際には対応のまずさが命取りになっています。というのも社会の変化と言うものは直接肌で感じるものではなく知らず知らずのうちに取り残されていると言うのが現実です。社会の流れに対応するには肌で感じる前に、先読みによる対応が不可欠だと思います。

 

仲卸の役割

 仲卸の役割も時代とともに変化してきており、当初は量販店の卸、流通が盛んになると他市場への転送と業務も増えました。しかし、市場の衰退とともに転送は減少し、消費の低迷で量販店の卸も低迷しています。しかし、逆に市場外流通は増加の傾向にあるので、なんらかの仕組みを講じて外部流通に参加していかなければなりません。現在における仲卸の役割には果たして、どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

その役割を考えるにあたり現在の社会のあり様子と流通について考えてみることにします。

過去ログ 流通の変化より

物質的欲求の次に来るのは精神的な欲求です。健康とかヘルシーとかいったような精神的なこころの充足です。今までの経済ではただ単に欲しいものを手に入れるといった一過性の物質的な欲求でした。しかし、現在の欲求は持続的な欲求です。ずーと健康でいたいとかいうような精神的なメンタルケアをもっている欲求です。見た目の品質から「内部的な持続価値」のある品質の追求へと変化して来ているように思えます。

 

 

流通の変化を図式化してみます。

その時代に感じる流通形態の重要度の変化を示してみました。

・物的な流通の場合

   


物的な量:当初の流通形態は品不足からおきているので商品がゆきわたるまでは上昇傾向にありますが、商品がゆきわたると物量的な流通の重要度は低下して行きます。

単価  :単価は物量と密接な関係があります。物的に市場が満たされると単価の役割が大きくなります。良い品をよりやすく仕入れるようになります。この頃になると重要度は物量から単価へと変わっていきます。また、時代の経過とともにディスカウントに見られるような一部での単価競争が激化します。

品質  :物量、単価が満たされてくると品質の追求になります。よりよい物をより技術など価値の高い物へと。しかしこれらの品質とはその商品がもっている物質的な価値だけの品質です。収入の増加により人々の価値観は品質へと変わっていきました。

価値  :物的な品質が満たされてくると内面的な品質の追求へと変わってきます。健康であるとかいうような精神的な価値です。この価値は今までのような一過性の欲求から来るものではなく、継続的な欲求からくる精神価値の追求です。今後はこの「精神的品質の価値」の流通へと重要度が増してくるものと思います。

 

  簡単に時代の流れに沿った流通の重要度の変化を見てみると

  「物的な量」→ 「単価」→ 品質」 → 「価値」 となります。


しかしこれらは今も同時に流通形態の中に組み込まれています。時代とともに流通の複雑化と高度化が進行しているのです。

このように考えると流通は、量的なものから質的なものへと変化してきています。卸売市場は「競り」で量的な調整を行っていましたが、求められるものが量から質へと変ってきているので、質を重視した取引に転換していかなければなりません。このことは市場全体に言える事なので卸売業者のみでなく仲卸業者にも当てはまることです。

平成21年10月22日






コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM