デジタルとアナログ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

デジタル(パソコン)とアナログ(手書き)

 パソコンで仕事をすると何かと便利である。特に作業の時間が短縮できる点が魅力です。一昔前までは筆記によるもので、いちいちノートに書いていたものです。振り返ってノートをみてみると、よくもまあこんな面倒なことをしていたものと思う。しかし、今の自分はこの筆記で成長してきたのだ。

 

 パソコンによる仕事になってやたらミスが増えてきた。自分もそうだが、確認をするという作業の見落としが多いのです。書いているときにはそれほどまでミスはなかったのに。よく新人さんに話すのだが「手が仕事をする」と。書くことで脳が働き考えるのである。また、理解していないと書けないのです。書くことで仕事を覚えます。

 

 デジタル社会では仕事が記憶になっているように思えます。使い方を記憶していて間違いがないと。記憶で仕事をするということは、作業をしていることでしかありません。記憶は使い方であり作業要素が強く、使い道は仕事であり思考ではないでしょうか。

デジタルでは、最初から正しいと思い込みが働き、チャックが甘くなります。また、コンピューターで処理したものは内容が見えないという点があります。勝手に計算してくれるので合っているものと思い込みます。計算式は合っていても意味が合っていないこともあります。さらに計算式やセルの結び付けが複雑になりすぎてどこが間違えている個所もわからない場合もあります。

 

 特に感じることは自分の作ったものに対して、チェックをしないという点です。手で書いていれば気が付くことが、気が付かずにそのままプリントアウトされたりします。仕事がプリントすれば完了となっています。内容のチェックがなされていないのです。パソコンに入力した時点で仕事が完了となっているからではないでしょうか? とにかく初歩的なミスが多く、自分の仕事に対する責任を感じていないように思えます。

 道具ばかり進化して当の人間がそれに対応できずに、ものに頼りすぎて人間の能力が劣化してきているのではないのでしょうか???

 今の社会は機械を使っているのではなく、機械に使われているのではないでしょうか。仕事は機械を使いこなしてこそ意味があります。間違いやミスがある段階では機械に使われているようにしか思えませんね。

 

アナログとデジタル

手書き(アナログ)には感情があって文脈や数字になんとなく矛盾を感じることができますが、デジタルだとなぜか正しいと信じてしまいます。そこに矛盾があっても感じるまでには至らず、ミスになります。アナログには心があり、デジタルにはスピードがあります。アナログとデジタルの両方をうまく使っていきたいものですね。

 

平成29919

 


信じる

 

 

自分を信じろ、

自分が自分を信じなければ、

誰が自分を信じてくれるのか?

自分を信じずして、明日はきぬ。

自分を信じて前に進め。


やる気

やる気

 

最近の社会を見ていると、自分を含めてやる気を感じないのは、なぜだろうか。職場においても率先して働くという人を見かけないし、向上心も見受けられない。指示待ち族が多いのと自分で考えて行動するということがないように思える。これでは教え甲斐もないし成長も期待できないのではないだろうか。

 以前「甲斐の概念」というのを考えてみた。生き甲斐、やりがい、働き甲斐の甲斐である。甲斐とはなにかと考えると、その当時の考えでは“自分らしさ”でした。今、周りを見てみると“らしさ”を感じる人も少なくなってきているように思えます。らしさは自分になかに目標とするものがあり、そのことが信念となって自分の行動を決めているものではないのだろうか。その人らしい仕事を見受けることが少なくなってきているように思えます。書類を書き方でその人の考えが伝わってくるし、この書類は誰誰さんが作ったものだと分かるものです。 書き方といってもその人の癖ではなく思考の表現の仕方のことです。

 最初の表題のやる気ですが、そこに自分らしさがないとやる気もないのではないでしょうか。仕事や物事に対する前向きな拘り(こだわり)がもう少しあってもいいような気がします。人生や仕事を楽しくするもしないもその人の考え方しだいではないでしょうか?

 最近の自分を振り返ってみても、社会や周りや自分自身に流されて、自分らしさややる気が少々失せていたように思えます。再度自分のしたいことや生活習慣を見つめなおして、楽しく過ごせるようにしたいものです。

 

言葉の算式

やる気=目標×らしさ かな


成長とは

成長するには

人は子供から大人へ、未成年から社会人へと成長していきます。

その、成長の仕方がうまくいかないとスキルを向上させることができません。

 

成長する人とそうでない人は何が違うのだろうか?

成長する人は疑問を多くいだき、その疑問を解決する能力を持っています。

疑問がないと解らないことがないというのと同じことになります。普段は解らないことがないのではなく、解らないことが分かってないのではないでしょうか。

疑問を持ち解くことで知識がまし、行動することで経験が増えます。

成長するには、まず疑問を持つことだと思います。

言葉の算式(成長のきっかけ)

成長=疑問×疑問+行動(調べる)

 

行動的な成長を遂げるには

抱いた疑問が解決したら、それを自分の中(行動)に取り入れることが大切です。

成長は知識と経験の積み重ねから成るものではないでしょうか?

成長は行動用語で、その人の行動が精神に比例して成長していかなければなりません。

中には知識レベルが高くても周りの空気が読めずに他人に不快感を与える人もいます。このような場合は行動が伴っていないので成長したとは言い難いものがあります。

言葉の算式(行動の成長)

成長=疑問×解決(行動)

精神的な成長では自問自答を繰り返すことで、道徳的(人としての道)な成長をみることができるのではないでしょうか。

学問的な成長では不思議に思うことを掘り下げていくことです。疑問を感じたら即調べることです。

このようなことが自分の成長に繋がるのではないでしょうか?


手間隙と愛情

JUGEMテーマ:日記・一般

 

手間隙をかけて

 

 

手間隙をかけて育てたものには愛情があります。手間隙とは「手間という労力」と「隙を惜しんでという時間」がかかります。野菜作りでも手間隙をかけて育てたものは美味しくなりますが、雑に育てたものは味も雑になります。私が思う手間隙は愛情です。子供に愛情を注ぐということは手間隙をかけて見守りながら育てていかなっければなりません。仕事でも手間隙をかけない仕事は愛情がなく達成感もありません。手間隙には愛情や目的があります。目的ないものには達成感もないのではないでしょうか?

子供にお弁当を作るにしても花に水をやるにしても、愛情が必要です。愛情はその人が持っている感性です。

手間隙を無駄とか非効率的と考える人もいますが、無駄をすることでも経験とつながり改善とつながっていきます。非効率的なことでも効率よく考えることが必要です。手間隙は非効率的なことをしなさいということではなく、改善しながら効率を上げて愛情を注ぎなさいということではないでしょうか?

コンビニとかで出来合いのものを使うのではなく、ちょっと手を加え工夫することが大切です。手間隙はその人の心の考え方を表現してくれます。手間隙はその人の「手」そのものです。つまり自分で努力することが大切だと思います。

面倒でも愛情のある人間になりたいと思います。でも精神的には疲れるので、ほどほどに、うまくしないとね。


言葉の算式にしてみると

手間隙=愛情×時間(期間)=ふれあい×時間

 

 

 

 

 


健康に対する気候変動の脅威

人類は地球を破壊する前に地球に破壊されるかも。米国の医師の半数以上が警告

米国が地球温暖化に関する協定を離脱するなか、上記ネット記事で「人間が地球を破壊しないうちに気候変動で淘汰される」?と警鐘しています。


段取りとは

段取り

 

気が利く人、手っ取り早い人、準備万端な人、効率がいい人、

これらの共通点は何だろう?

 

 

段取りが悪いとすべてに時間がかかります。段取りよくできる人は物事を俯瞰的に見ています。段取りの悪い人は自分のパーツや一部のことでしか見ていません。

仕事でも全体を考えずに自分のことばかり考えていると、良い結果にはつながりません。

物事をパーツ、パーツで見ることは大切ですが、パーツのみでは全体の組み立てができません。最初に全体があってそれをパーツごとに分解して、役割分担の中で一つの仕事を完成させていきます。ところが部分でしか考えることしかできないと先が読めないことになります。

 

先を読むことが全体を見ることと一致します。しかし、現実的な仕事をしているとパーツから全体を読んで、仕事をしていかなければなりません。現時点の情報から将来の予測を立てることと同じことです。 先に将来像が見えて現状に反映させるのか、現パーツから将来を予測するのか どちらにせよ全体が見えていないと、現時点の対応がどのようになければならないのかわからないことになります。

 

段取りとは、予測の連続でその予測を連結することで全体を見えるようにしていきます。段取りがうまい人は、そのような絵を頭の中で上手く描くことができているということです。物事を“見える化”するには、映像として物事を考えるということです。文字で考えると見えなくなり、絵コンテにすると見えない部分が見えてきます。その映像を再度トレースすることで抜け落ちた部分も見えてくるようになります。

 

つまり段取りとは連続した絵の創作ということです。

 

 

平成2926

JUGEMテーマ:日記・一般

 


目次

野菜日記(農健クラブ)・・農業を通じて健康と環境の維持を考えるものです。
道
価値基準や数値的なものは時代とともに変わりますので参考にしてください。ワールドウォッチジャパンの転載については08/4/15承諾済みです。


最近のUP
プランとプランニング 1 2016/8/4

プランニングとは   2 2016/8/5


カテゴリー目次をクリックすると、そのカテゴリーの目次に行きます

野 菜カード 農業関係 土壌のしくみ Q&A 

 

地球環境 健康と食事 ガ ン 栄養素と病気

 

健康メモ 食と周辺環境 医療 お薦めもの

 

流通と経済 経営・経理 実践経理入門 言の葉

 

今日の一言 ブログ悩み 番外 お薦めリンク

 

農業 農業 家庭菜園 ??? 


このブログは個人の勉強を目的として作成しているものです。よって記載に関する責については一切持たないものです。また、最新情報や誤記等ありましたら教えてください。
 

お勧めお勧めTV

産地発たべもの一直線  ご当地のこだわり食材です

プロフェッショナル仕事の流儀  仕事へのこだわりです

夢の扉         夢を追いかける仕事への挑戦です

クローズアップ現代      現在の社会的関心ごとについて

世界一受けたい事業   いろんなことを学べます

ガイアの夜明け      ビジネス最前線の模様です

NHKスペシャル     様々な出来事の特集

サイエンスZERO    最先端の科学情報です

課外授業        有名人が学校で教鞭をとります

ためしてガッテン     生活情報番組で、色々と試しています

奇跡の地球物語     地球・人間を考えるものです

ダーウィンが来た    自然の伝説番組です

ETV特集       考えることのきっかけを作ってくれます

情熱大陸        情熱的な人の特集です

NNNドキュメント      現代社会のドキュメントです

やさいの時間      園芸です

がっちりマンデー       儲け話です




 


目次農業

農業


野菜健康カード
 野菜の持つ色素で野菜の分類ができます。色によってその野菜の機能性も違ってきます。野菜の機能性を色で表示してみました。

トマト 玉ねぎ
行題1 D
行題2 D
行題3 D


大根

表題 サブ 内容
生産者から見た大根作り 大根の生長 肥大の仕組み
葉柄診断 葉からでも分かる「す」の見分け方
大根作り 葉で分かる大根の良し悪し
葉の種類 いろんな葉っぱ
汁液濃度管理 美味しい養分濃度
美味しい大根を作る環境 まずは土の管理
大根Q&A いろんな症状について
大根の機能性 大根の薬効
大根おろし 美味しいおろし大根の作り方
おでん大根 美味しいおでん大根を作ろう
プロのおでん大根 メイラード反応

 

 


農業
 農業の社会的意義や社会的係わりについて考えてみました。農業の社会的認識の向上が今後の日本の食生活には不可欠です。

 

 

主題 サブ 内容
循環型社会の形成 経済から見た農業 農業をお金で見てみると
環境から見た農業 世界での農業環境は
健康から見た農業 農業は人間と地球の健康提供
消費から見た農業 環境と消費者心理フードマイレージ
近代農業の状況 農業の動向 過去との比較
米(こめ)に見る農業政策 米政策の成否は
農業の企業参入 企業化する農業の条件
今後の社会と農業を考える 経済と農業 経済が求める農業
世界人口と農業 世界人口の増加の影響
食の安全性 安全の現状
日本の状況 少子高齢の影響
食品流通+農業法人 食の流れ+今後の対応
今後の社会と農業を考える 食の国際化 世界的な食取引
食の動向 世界との比較
青果流通 小売までの流れと流通経路
農業の推移 人口と耕作地
農業環境 農業用水
農業と経済 最近の経済
今後の対応 生産者所得の向上
環境 農業と環境 気温と作付面積と水の状況
地球環境を考えた農業への挑戦 農業から環境へ 問題点の洗い出し
計画(手順) テーマの立案
テーマの内容 各テーマに対する具体的思考
計画への落とし込み テーマの細分化による落とし込み
具体的な行動 行動の前準備
新しい農業生産法人への取組 はじめに 簡単な現状
消費の供給目標 安心して消費できる条件
将来に対するもの 法人とのかかわり
農業体系の構図 新しい農業の構築図
新しい農業経営 経営構図の考え方
農業法人の運営 全体的な運営の考え方
農業のソフト 消費にたった考え方
購入の目的 なぜ買うのか
価値の使い道 ニーズにあった価値の引き出し方
販売までの計画策定 まずは野菜の栄養素の変化
野菜の現況2 栄養素の摂取の低下
販売の構図 新しい取組ネット販売
農業法人の意義 農業法人の地域での役割
地域での位置づけ 地域からの始動
農業生産法人の地域構図 地域全体の構図です
食料危機 食料危機 海外への命の依存
バーチャルウオーター 食料輸入は水の輸入
自給率低下の影響 輸入の影響
穀物の期末在庫 穀物在庫の推移
世界の自給率 自給率の比較
自給率の計算方法 自給率の計算方法
農業政策 いろんな対策
自給率向上の考え 自給率低下を防ぐには
自給率向上の考え 顧客の創出
自給率向上の考え 健康の消費を増やそう
2007今後の市場流通 現状認識 市場を取り巻く現状
現状2 食料の現状
市場の現状 市場内の現状
市場経由率 市場取扱量の変化
市場乖離が意味するもの 市場機能の低下
市場の変化整理 どのように変わったのか
地方転換 中央市場の再編状況
市場手数料 自由化の内容
流通の変化 変化は何をもたらすのか
流通のしくみ 市場メリットは顧客確保
今後の基本 顧客管理の重要性
今後の市場の要点 何を必要とされるか
今後の市場の要点2 消費者の立場で考えよう
市場の力関係 消費者が一番強い
供給連鎖監理 みんなで再生
供給連鎖監理 役割分担
量販店 消費を活発にするには
仕組みの構図 相互関係が鍵を握る
具体的施策 農家と消費者を大切に
企業と市場 企業の農業参入
野菜の消費向上 輸出規制 世界の食糧事情
穀物相場 穀物相場の意味
米の消費 食の変化
野菜の消費 低下を食い止めるには
野菜摂取の効果 野菜摂取の意味
野菜の消費を増やすには 生産ではなく消費
野菜の販売 いろんな販売方法
野菜の力の宣伝 野菜の内面的価値
野菜バー 選びやすくするには
その他の販売方法 販売の工夫
硝酸態窒素 硝酸態窒素 硝酸態窒素とは?
硝酸塩の危険性 硝酸塩による死亡事故
安全基準 野菜には含有基準がない
硝酸塩による病気 糖尿病の原因?
有機栽培 有機肥料は安全?
安全に食するには 食べ方作り方

 

 

 

 

 


土壌のしくみ
 農業の基本は土です。土で育つ野菜は、その土壌から栄養を吸収して生育します。土壌が不健康ならば育つ野菜も不健康になります。いい土作りはいい野菜作りの基本です。そのためには土そのものについて知っておかなければなりません。
第1章 施肥設計

 

 

 

主題 サブ 内容
土壌のしくみ第1章 施肥設計 はじめに 取組にあたり
土作の意味するもの 土とは何か
土の構造 土の性質と三相構造
仮比重の調整 土の最適な重さ
仮比重の計算 実際の計算例
根っこ 根の伸び方
炭素率 生物と炭素率の関係
最適な土壌環境 理想的な炭素率にしよう
植物の生長&肥料 植物の基礎学習
堆肥とは 堆肥と肥料の違い
堆肥の目的 堆肥の条件と目的
化学性の改善 土はどうやって養分を保持力するの
CECの計算 CECでどれだけ収穫量があるか
塩基飽和度 養分保持には割合がある
養分保持のしくみ 養分保持は電子の化学
塩基バランス 植物も栄養バランスが大切
土の総合バランス 全体的亜調整で土の活性
CECの計算例 実際に計算をしてみましょう
土壌分析票 この表から調整していきます


土壌分析キットがありますのでご紹介します。詳しくはクリックして見てね。お勧めは「みどりくん」です。簡易的ですが土の方向性がわかります。

土壌養分診断キット Dr.ソイル 土壌簡易診断キット みどりくん その他分析キット
Drソイル本格的な試薬を使用 ミドリくん簡単で使いやすく便利 写真はphメーター


土壌分析器一覧HP
つち博士1号

土壌のしくみ蕎蓮 ‥攵軾生物

主題 サブ 内容
土壌のしくみ供‥攵軾生物 第1章補足 キレート作用、プライミング効果ほか
分解と醗酵 好気性と嫌気性の分解の違い
堆肥の分解 分解による菌の変化
土壌微生物 微生物のエネルギー変換
微生物のエネルギー源 無機、有機エネルギーの確保
好気性、嫌気性微生物 菌の比較と菌の栄養素
有機物の分解 リグニンの分解
窒素の無機化と有機化 土壌中での窒素の動き
自然有機物の害 有機堆肥の上手な使い方
根圏の微生物 根と微生物のかかわり
菌の種類 菌の種類による病気
病害予防と連作障害 連作障害はなぜ起こるか
連作障害の対策 いい土を作りましょう

 

 


土壌のしくみ 第3章 堆肥

 

 

主題 サブ 内容
土壌のしくみ掘‖枠 堆肥とは 堆肥と肥料は違うの?
堆肥の効果 堆肥の三つの効果とは
堆肥の使用目的 堆肥が作物に与える影響
未熟堆肥 未熟堆肥の悪影響
堆肥と微生物 腐敗と醗酵と分解の違い
含水率 これで決まる堆肥の良し悪し
堆肥の諸条件 pHなどの諸条件
副原料の投入 副原料との水分調整
堆肥のつくり方 炭素率の調整
堆肥の調整 総合的な調整の仕方
堆積の仕方 堆積から発酵まで
化学肥料の投入 投入による効果
堆肥の投入の仕方 色んな堆肥の組み合わせ
堆肥の施用方法 用途に合った施用

 

 


土壌のしくみ 第4章 生育診断

 

 

主題 サブ 内容
土壌のしくみ検\鍵蘓巴 生育診断 養分濃度計とは?
きゅうり ツルの汁液管理
ツルと果柄 果柄の養分はツルの3倍
とまと とまとは腋芽の養分で管理
ほうれん草他 根っこウト葉っぱの養分で
糖と酸 美味しさのバランス


土壌劣化と有機農業

有機とは 土壌劣化 塩類集積 塩類集積の地域 塩類集積の対策
砂漠化 センターピポット 地下水の枯渇 持続可能な農業 有機農業と栄養価
有機循環農業 生物多様性 健康な土作り 4 5

 

 

 

 

 


農業生産法人の設立

 

 

 

タイプ 株式 発起 組立 手順 機関 議事録
発行株 決議書 承諾書 定款 定款2 定款3 選定
払込み 注意 登記 提出 チェック 他申請 図解
資金 利益 資産 資本 企画 企画2 ビジョン
ビジョン2

 

 

 

 

 


産地生産契約

 

 

 

企業の生産進出 契約の種類 経済と契約 産地生産契約
契約の意義 流通コーディネータ-

 

 


記事

 

 

09/09砂糖価格 09/11食糧不足 09インド干ばつ 09/11食糧事情 ロシア大干ばつ
小麦動向2 ロシア輸出禁止 小麦騒動 自由化 2011/1現状
穀物高騰 食料高騰



Q&A
 農業関係についての疑問

JAのしくみ 光合成 紅葉 食糧事情

 

 


食糧危機と向き合う08年5月

 

 

禁輸の現状 ブラジルの禁輸 食糧支援 食料危機のきっかけ
食料インフレ バイオ燃料の影響 減反と矛盾 日本の支援
食糧危機の問題点 MA米 二酸化炭素 GM作物


今後の食糧戦略 2009/06/02〜06/25

食料の現状 今年の状況 食料を脅かすもの 中国の影響
GM作物 GM戦争 狙われる日本 大手種苗会社
GM栽培面積 GM栽培の現状 GM作物の利用 カルタヘナ議定書
最近のニュース 非GM化 植物工場 植物工場マップ
今後の食糧戦略

 


目次 農業

 

 



目次 農業


食糧戦略09/10/8〜09/12/30

 

 

 

JAの統合 統合の意味 青果市場 市場流通 買付集荷
仲卸 量販店 生産者 取引 取引とは
流通とは 固定化 結びつけ メリット 間接取引
市場流通固定化 生産〜卸売業者 仲卸〜生産者 流通内部統制 情報ネットワーク
生産戦略 販売戦略 JA直売所 JA産地強化 JA安全と健康
JA格付け 土壌格付け 卸売業者 卸直売所 卸と仲卸
仲卸 産地仲卸 量販店 産地 WTO
量販店 仲卸 3 4 5

 

 


旧暦と月と農業 2010/1/25〜2010/3/23

 

 

時間 太陰暦 月齢 上弦と下弦
月の位相 周期 公転周期 月の満ち欠け
月齢と呼び方 月齢2日〜14日 月齢15〜29日 二十四節気
旧暦と24節気 太陽と季節 太陽と地軸 四立
雑節 五行思想 干支その他 旧暦と農業
月の軌道 軌道と潮汐 公転軌道 干満
潮回り 月の力 月のリズム 月と農業
月と農業2 新月と満月 潮と養分 自作カレンダー
ブラッドリー曲線

 

 


作物の栄養素 2010、5,6〜2010,7、21

 

 

ミネラル 有機物 酸素、炭素、水素 吸収形態
ミネラルバランス 三元素 酸素、水素 窒素
欠乏と過剰 リン酸 カリウム カルシウム
マグネシウム 硫黄 マンガン
ホウ素 亜鉛 モリブデン 塩素
pHとは 土壌pH pHの意味 土壌環境
CECとpH 塩基飽和度とpH pH調整 置換性塩基
塩基バランス 土壌と石灰 石灰資材 石灰資材の種類
石灰の投入 ゼオライト 養分保持力 ゼオライトの特性
堆肥化 資材紹介

 

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす
アメリカはなぜ「ガン」が減少したか―「植物ミネラル栄養素療法」が奇跡を起こす (JUGEMレビュー »)
森山 晃嗣, Gary F. Gordon, ゲリー・F. ゴードン
ミネラルの大切さが解かります
recommend
免疫革命
免疫革命 (JUGEMレビュー »)
安保 徹
交感神経と副交感神経の関係がわかります。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM